×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


いろんな疑問にお答えします♪

始めて占いやカウンセリングのお店を利用する時には、
良くわからなかったり、不安もありますよね。

これまでにも質問された事を、まとめてみました。
まだ他にもわからない事や不安な点があったら、
メールや掲示板で、気軽にお問い合わせ下さいね♪(^-^
◆ 占いカウンセリングってなに?
◆ 占いカウンセラーってなに?
◆ ハートランドは普通の占い専門店、カウンセリング専門店とはどう違うの?
◆ 具体的にはどんな事をしているの?
◆ なぜ普通の占いではなく、占いカウンセリングなの?
◆ なぜズバリ当たる占いでは駄目なの?

◆文章をクリックすると、
このページの下の、
やや詳しい説明に、行きますよ♪
占いカウンセリングってなに?

文字通り、占い+カウンセリングです。
占いを使ったカウンセリング、占いについてのカウンセリング。

占い結果の解釈や、お伝えする時にカウンセリング、
心理療法、メンタルヘルスの手法を用います。



ハートランドは占いカウンセリングの専門店です。
ではでは、占いカウンセリングとは?

実は占いカウンセリングと言う、キチンとした公の定義のような物が、
あるわけではありません。(たぶん…?)

ストレートに受け取っていただくなら
「占いとカウンセリング、どちらもこだわる事無く使う
ハートランドのセッションのスタイル」
と、考えて下さい。

これは私がずっと「占い」と「カウンセリング」をそれぞれやってきて、
本来の目的はそれほど違わないもの、
違いはむしろ手段や手法の部分で、
それなら出来る部分は一緒にした方がいい、と思うようになったからです。

確かに手段=目的として、占いを求める方、
カウンセリングを求める方もいらっしゃるでしょう。
そう言う方にはそれらの専門店がいくらもあるでしょう。
でも必ずしもご自分で選ばれたつもりの手段が、
適切では無い場合もあるでしょう。

気持ちが動揺している時に、占い結果で、
ストレートに厳しい事を言われて、さらに動揺しちゃったりとか…。
また、むしろ多くの場合、「実は手段は目的では無い」とも思うんです。
わたし的には。

呪術やおまじないを使ってでも、彼との復縁を願う方の目的は
「彼との復縁」であって、
別に「呪術やおまじないを使う事」でも無いと思うのです。
透視や霊能力を使って、彼の真意を知りたいと思う方の目的は
「彼の真意」であって、「透視や霊能力を使う事」では無いでしょう。
高層霊や高位霊、超能力で仕事、人間関係、生活を何とかしたい方の目的は
「仕事、人間関係、生活の改善、向上」であって
「高層霊、高位霊や超能力を使う事」では無いと思うのですよ。

風水やご祈祷で場を整える、姓名や運命、運気を見てもらう。
占いから超能力や、霊的な手段、あるいは自己発見や自己啓発、
「儲かって、出世出来ます」の成功法則や
「人生が明るくなって、思い通りになる」プラス思考、癒しやセラピー。
各種療法手段ごとに、直接の目的は色々あるでしょうが…

楽になる、悩みを減らす、人間関係を良くする、
最終的に少しでも思ったような人生を、
生きられるように近づけ、幸せになる。
最終的な目的って、それほど違わないのでは無いと思うのです。

占いとはある種、未来や現在の予測、可能性、情報収集のスキルです。
一方、カウンセリングは不安や悩みの解消から、
プラスの物の見方、考え方をするスキルでもあります。
それならむしろ多くの場合、一緒に使ってこそ、
効果もあれば、プラスに使えるはずのものでは?というのが実感です。


占ってもらったのに何も変わらない。
思い切って鑑定を受けたら、かえって悪い結果でへこんじゃった。
詳しいけれども、結局ただ機械的な占い結果を伝えられただけだった。
お話を聞いてもらえず、聞きたい事も聞けないで、指示だけされた……。

目的と手段を取り違えて、占いと言う手段に振り回されてしまうと、
占いで失敗する一番大きな要因の一つになってしまいます。

なのに占うプロの方はたくさんいて、手段の専門店はあっても、
ある種、広く浅い方の、目的の専門店はあんまり耳にしません。

目的が占う事そのものではなく、クライアントさんが幸せになる事なら、
ただ占うだけではなく、その占いを活かす、
伝えるスキルとしても、カウンセリングはとても有効だと思います。

従来の占い師さんは、黙っていてもそう言う部分を、
心得ていたのだと思います。
ただ皮肉な事に、各業種が専門化して、
「占う」と言う事だけは機械的にでも学んだり、
自分で調べたりが出来るようになってくると、表に見えない
「占った後の解釈の仕方、活かし方=
占いの背景にある、物の考え方」のような部分が、
どんどん不明瞭になったり、
欠落して行ってしまったのでは無いかと思います。

が、私自身はカウンセリング、心理療法的なプラスの解釈の仕方、
考え方、伝え方が無い「占い」と言うのは、
とても危ないと思っています。

手段だけが特化して、良い悪いの結果を、
裁いて評価するだけのような占いまで目にするようになり、
一方クライアントさんも、時にはあの占い、時にはこの占い、
時にはカウンセリング、時にはセラピーやヒーリング、成功法則と、
自分が幸せになるためには、どれでどうしたら良いのか、
手探りでいるような方もいると思うんです。


ハートランドの占いカウンセリングでは、
占いでわかる事を一番プラスの形でお伝えし、
クライアントさんが悩みや不安を解消して、元気、笑顔、
幸せになれるお手伝いを、したいと思っています。

一度先に占いの考え方や、使い方がわかれば、
以降ずっと、どんな占いで何を言われても、
もう不安にはならなくなります。

占いに対する考え方自体がプラス思考になって、
もちろん占い依存にもなりません。
(すでになってる方が、一回で完治という意味ではありませんが…)

ハートランドはメールでのお問い合わせやBBSなら無料ですし、
(あんまり大きな声では言えませんがー(^^;)どのセッションを受けられても、
私は所属している占い会社では、もっと高額で占いのみの内容で、
ハートランドはずっとリーズナブルです。


なによりも、もし壁にぶつかっている時に、
自分自身が元気になる、悩みを解消する事に、
あまり前向きになれなかったり、エネルギーを使えないようなら、
自分自身がかわいそうです。
プライベートでも、お仕事ででも、
あなたが元気で一日活動出来る事で、
どれだけ違うか考えてみて下さい。

我慢はどれだけしても、それで解決するわけではありません。
心の借金をし続けるような物だと思いますから…
このページトップへ
占いカウンセラーってなに?


占いについてのカウンセリングをする人。
占いを使ったカウンセリングをする人。
と思ってください♪
時には占いコンサルタントでもありますし、
占いセラピストでもあります。


では今度は占いカウンセラーとは?


ぽつぽつ…と、占いカウンセリング、
占いカウンセラーと言う言葉も、聞くようにはなって来ました。

ただ世間的には「カウンセラー」さんだけでも、
イマイチ、良くわからないと言う方も、いらっしゃるでしょう。
正式な定義は無い、また職業名では無いかもしれませんが、
ハートランドの場合の、占いカウンセラーの説明を、
一言ですると、上記のようになります。


私は上でも書いた通り、多くの場合、
占いとカウンセリングは、どちらも幸せになるために有効なツールであり、
どちらかだけに絞って、使わなくてはならない物では無いと思います。
むしろ一緒に使ってこそ、有効だと考えています。
ただ一般の認識としては当然、占い師さんは占いの専門家です。
また、カウンセラーは、カウンセリングの専門家です。

だから本当は、内面的な悩みを解決したり、不安を取り除いたり、
お話をキチンと、伺う事の方が大切に思えても、
最初に「占い」と言って始めて、カウンセリングになったら
「それは占いなんですか?」となるでしょう。

一方でカウンセリングです、カウンセラーですとだけ言ったら、
今度は未来の事について、ご本人や相性について、
名前や方位や開運について、占いと言う手段を用いた時、
「それはカウンセリングなんですか?」
「占いの事は、わからないんじゃ無いんですか?」となります。

手段を職業名として名乗って、目的は同じなのに、
手段をあえて一つに、限定しなければならないのは、
私としては、本末転倒と思ったんですよね。
「別にどっちもあって、いいじゃん?」見たいな…

また、いろいろな方と、お話しているうちに、
目的思考の方は、実は手段の方にはそれほど、
こだわっているわけでは、無いと感じるようになりました。

もう一つ。
カウンセラーさんと言うのは、大きな区分ですが、
普通はその前に、もう少し主に担当している、
専門分野名がつきます。

セラピストや心理士、ワーカーさんなどをまとめて、
それぞれカウンセラーの種類とする、考え方もあるでしょうし、
正式名称と俗語の区別が、微妙な物もありますが、例えば、
スクールカウンセラーさんとか、産業カウンセラー、キャリアカウンセラー、
セックスカウンセラーさんと言うのも、ちゃんとありますし、
同様に、心理カウンセラーなどもそうでしょう。

例えば、お医者様なら眼科、内科、形成外科、精神科…
などと、専門が分かれます。占い師さんだってこれは同じです。
タロットが専門、四柱推命が専門、風水が専門、霊感が専門。
そのいくつかを、組み合わせての専門だったり、
その上で、恋愛相談が得意ですとか、
お仕事を見るのが得意ですとかで、区別化をします。

さて、ところで実は…
不安や悩みを抱えて、占いに来られる方と言うのは、
純粋にその悩み自体について、占いで見て欲しい、
鑑定、解決して欲しいと言う方も、もちろんいらっしゃいますが、
ちょっと残念な事に、
「むしろ占い自体が、どこかで悩みにつながっている…」と言う場合を、
非常に多く感じたんです。

例えば、自分で占ってみたらすごく悪かった。
相性が悪かった。運気が悪かった。名前が悪かった。方位が悪かった。
占い師さんに見てもらったら、すごく悪い事を言われてしまった。
あれをしなさい、これをしなさい、これはダメ、諦めなさい、
待っていなさい、あれはやってはいけない、これもいけない、ただ耐えなさい。
どうしていいのかわかりません。ずっとこのままなんでしょうか?

占いたいけど、悪く出たらどうしようかと思うと、
怖くて出来なくて、考えてしまう。
反対に占いをしないと不安で、
占いばかりにのめりこんだり、依存してしまう。

こう言う時、いわゆる普通のカウンセラーさんでも、
受け止めては、下さるでしょう。
心理カウンセラーさんなどなら、ある種、
何でも屋さんのような、側面もありますし、
悩み自体を受け止める、プロでもあるからです。

ただ言い換えれば、悩みの対象が上記のような、
具体的な占いの内容や、考え方の部分だったら?
占いについてを、特に専門にされているわけでは無いです。

同じカウンセラーさんでも、スクールカウンセラーなら、
児童、児童の学習、先生や保護者の方とのコンサルテーション、
児童の心や、学校生活についての専門職で、
産業カウンセラーなら、会社、職場内での人間関係、
大人のメンタルヘルスの、専門職でしょう。
それならば、主に占いについての、
専門のカウンセラーと言うのがあっても、
いいのじゃないかなー…って思ったんです。

このお話は突っ込んでお話しだすと、もうちょっと長くなりますし、
占いカウンセラー、占いカウンセリングと言うのに、
正式な定義が、あるわけでは無いでしょうから、
他の方たちがどうかはわかりませんが、ハートランドについては…

占いカウンセラー=
占いについてのカウンセリングをする人。
占いを使ったカウンセリングをする人。

と思ってください♪


このページトップへ
ハートランドは他のお店とどう違うの?
→ ハートランドはここが違う♪

(他の占い専門店、カウンセリング専門店と、ハートランドの違い。)

普通の占い店、一般のカウンセリングルームと、
占いカウンセリングのハートランドは、ここが違うですよ♪
と言う部分を自己採点しますと…。

1、とにかく普通! 信じられないくらい、たいした事無い!

なんと言っても一番の特徴は、ものすごく普通だと言う事です♪
占いと言えばほとんどのお店、占い師さんは、
どこも負けないくらい、すごい占術、的中率、秘伝、奥義、
さらには超能力や、霊能力、透視、霊視、新占術が自慢でしょうが、
ハートランドの占いは「単なる普通の占い」です。
(心理占星術、36星座占星術、タロットカード、etc)

また、占いは現在の分析や予測として、考え、絞り込んでいく事や、
対処の考え方の、材料に使いますから、
「未来はこれこれ、こうなります!」
「あなたは必ず、こうなります!」
みたいな、
予言めいた物には、全然なりません。
いわばハートランドの占いは
「何も当てない占い」です。

占いと言えば、どうしても当たり前のように、
「未来の予知、予知の的中、的中率の高さ」に目が行くようですが、
私自身は、占いのより有効な、活用法と言うのは、
むしろそう言う部分では、無いと思っています。

1人くらいは、何も当てない占いをする、
占い師・人間がいても、いいかな〜と…。

私自身、プロフィールにも書いたように、
幼少の頃からの超能力に目覚めたとか発揮したとか、
霊視とか、透視とか、守護霊や高層霊、高位霊を使うとか、
宇宙意志とコンタクトを取るとか、高ステージに上がるとか、
そう言う物は、まったくありません。
出来ますと言って、出来なかったら嘘ですが、
私はこんなにはっきり、無い・出来ませんと言っています。

幼少の頃からおもしろおかしく、脳天気で元気で、
絵や音楽や、遊ぶ事が大好きだー♪
人並みはずれて発揮していたのは、せいぜいこんな部分です。
特に占いについては、(流れや傾向は、もちろん見ますが)
「未来をズバリ当てて下さい!」と言う方は、
他のお店の方が、向いています。
ぜひそう言うお店を、利用して下さい。

占いカウンセリングには、占い(科学以外の部分)、
カウンセリング(科学や、心理学の部分)、
科学と科学以外、客観的な解決方法と、主観的な心の問題、
常にどちらも大切にしたいと言う、想いがあります。

自分の学んだ、占いとカウンセリング、
またそれらを学ばせていただいた方々は、本当に素晴らしい方ばかりで、
これには自信を持っていますが、私自身はいたって普通の人です。
ましてやハートランドは、広く浅くの専門店です。
特定一つの占いやカウンセリングなら、どこにも負ける自信があります。



2、何ともはや、中途半端!

すごーく、大雑把な言い方ではありますが、
あくまでも、私個人の区分けで行くと…。

通常の占いは、言ってしまえば
「基本的には、一回で解決。
 解決方法を、手渡して終了。」です。
カウンセリングは逆に
「基本的には、複数回の継続を前提。
 解決方法は、クライアントさん自身が見つける。」です。

占いが
「患部摘出、直接治療、即効性」の西洋医学だとするなら、
カウンセリングは
「体質改善、自然治癒力向上、ゆっくり治療」の東洋医学です。

これはどちらが良いとか、優れているではなくて、
ケースバイケース、またTPOで使い分けたり、
組み合わせたりしてこそ、意味があると思うのですが、
一方で「占い」と「カウンセリング」しかなかったら、
ジャンル単位、カテゴリー単位でしか受けれません。

実際には、完全にどちらかだけと言うわけではなくて、
それぞれ少しずつ…と言う方だっていらっしゃるはずと思うのに、
(占いの事で悩んじゃったとか…)どちらかだけしかなかったら、
そう言う方の、受け皿がありません。

「占いのように、ただ鑑定結果と解決策だけを手渡されても、
 自分でわかっていても、その通りには出来ない。
 また対処療法的に、答えを言われても、
 結局同じ事が起きてしまったり、
 時には鑑定結果を受け取る事、自体が怖かったり不安。」
と言う方もいるでしょう。でも一方では

「カウンセリングでは、中々答えや解決策を教えてもらえず、
 お金を払って予定を組んで、何回も継続的に通わないと、
 中々効果が感じられない。
 また占いの事についての不安や疑問には、直接は解答がもらえない。」
と言う場合も、あるかも知れません。
これは例えば、各種のセラピーなどでも、そうかも知れませんが…。

ハートランドはこの
「占いとカウンセリング、完全にどっちかだけでは無い」
方のための場所として、ずっとやっています。

占いを予測、分析、対策用ツールとして使いながら、
占い結果や占い内容を、カウンセリングの手法を用いた、
メンタルヘルスの視点から、解釈してお伝えしています。
例えばどこかで悪い占い結果や、ネガティブな鑑定結果を手渡されて、
それが原因で不安や、悩まれている方なら、
占術の理論として、整合性の無い部分があれば、
占いの視点からも、お話しますし、
解釈で必要以上に、ダメージを受けられているなら、
ポジティブな解釈に塗り替えます。
(大きな声では言えませんが、小さな声で言うと、
 どこで言われた、どんなに悪い占い結果でも、
 たいていは木っ端微塵に、ポジティブに出来る物です♪(^▽^)

基本的には一回単位で、伺えるお話は伺って、
その時点でお話できる、対応策・対処法はお伝えします。
一回単位で、出来る直接治療と間接治療、
西洋医学と東洋医学に当たる部分は、どちらもバランスを持ってやっていきたい。
そう言う意味でもハートランドは、ちょうど占いとカウンセリングの、
真ん中くらいの、感じになります。

ご自分の求める物と、照らし合わせてみてください。
完全に占い一本、鑑定一本のみでとか、
純粋な、心理カウンセリングだけを、求められているのでしたら、
(別にお断りをするわけではありませんが、オススメと言う意味では…)
それぞれの専門店の方が、うちよか100万倍くらい、
立派なお店のはずだと、思います。

そう言う、仲立ちをする事自体も、
広い意味でのハートランドの、役目の一つと思っていますので、
どうぞリンクなどから、見学に行かれて見て下さい♪

このページトップへ
具体的にはどんな事をしているの?

対面、電話、メールやチャットなどで、
占いやカウンセリングを、利用された事はあるでしょうか?
形としては、それらとほぼ同じです。


私(ゆきみ)は一方では会社所属で、
対面や電話での占い師をしていますが、

「電話で申し込んでいただきorお店に来ていただき」
「対面、電話などの場を設けて」
「悩みの解決などのために、お話し、相談にのる」

と言う意味では、基本的に同じです。

ただハートランドの場合は、より
「占いのみに、こだわらない形」でやっています。

私は占いでは、西洋占星術(心理占星術、36星座占星術)、
タロットなどを中心に、他のいくつかの占いを使います。
同時に心理カウンセリングと、ケースによっては簡単なワークや、
心理テストのような物も行っています。

具体的な部分は、クライアントさんによって変ってくるために、
一言では説明しにくいのですが、たぶん、普通一般の占いと比べるなら…

●相談、悩みに対して、
「鑑定して、結果を渡して終わり。」「未来をズバリ、占って教える。」
「それは絶対駄目、あなたが悪い、こうしないといけない的な
“指示”を与えて終わり。」

こう言う風には、まずなりません。

ハートランドの占いカウンセリングは、
クライアントさんの悩み、相談について、
どうしたら一番良いのかを、一緒に考えていく物です。

やり取りや、考えると言う過程を大事にすると言う意味では、
カウンセリングの方に、近いかもしれません。
場合によってはワークや心理療法で、気持ちを楽にしたり、
元気を見つけようと言う方向も、カウンセリングに近い物があります。

占いも西洋占星術、タロットを中心に、
実際はずいぶん使うのですが、その使い方が占いでよくある
「黙って座ればピタリとわかる。」
「未来をズバリと言い当てる。」
「当たるも八卦、当たらぬも八卦。」

と言うような物をイメージされていますと、だいぶ違います。

これは気持ちから来る悩み、不安に対しては、
答えや結論を手渡すだけでは、必ずしも解決にはなら無いと思うからです。

答えをバシッと言われて、それで決心がつく、
すっきりして解決すると言う事も、もちろんあると思います。
そもそも、ある種そっちの方が、占いの本来の使い方に近いんです。
ところが実際には、答えをバシッと言われるだけでは、
解決にならないような気持ちの問題、心の悩みを抱えた方までが、
「占い」の方に来てしまう。

大事なのはこの
「ズバリ当たる(と、いわれていた)占い」では
駄目だった方、解決しなかった方の居場所
と思うんです。

実は
ズバリ当たる占いを探し続ける限り、まず解決にはなら無いんです。
探しては外れ、一時的に当たれば今度は依存になりかねず、
最後はジプシーのように、ズバリ当たる看板の占いを渡り歩き続けて、
お金だけがどんどん無くなっていきます。
それなら最初から占いを、ズバリ当たる形で使わなければ良い。
これが根本的な解決の一歩だと考えます。

占いでわかる情報はお伝えし、過程は踏んで少しでも元気になれるように、
そのための手段では特殊な能力や方法ではなく、普通の手段を使って、
解決はご本人自身が出来るようにお手伝いをする。

あとはケースバイケースで、時にはご相談にのったり、
お話ややり取りを中心に、時にはセラピーやリラクゼーションのように、
癒される、もしくは楽しくなれるように心理療法や、
カウンセリングを使ってみたり、時には積極的にワークを取り入れて見たり、
と言うパターンでセッションを行っています。

お悩みの内容が千差万別ですから、決まったパターンのような物はありません。
ただその過程がハートランドの場合、ズバリの答えをお渡しして終了とか、
辛口の鑑定をしたり、指示をして終了ではなく、
お話を積極的に伺うか、やり取りを重視していると言う事です。

このページトップへ
なぜ普通の占いではなく、占いカウンセリングなの?

それは、最初からハートランドが
「ズバリ当たる占いでは、幸せになれなかった方、
 悩みや不安が、消えなかった方」
 を対象にしているからです。


ですからまず
「私はやっぱり、ズバリ当たる占いが良いです!」
「ズバリ当たる占いで、幸せになれます♪」って方は、
うちを利用される、必要はありません。
どうぞ、その線で頑張られてください。

が、問題は
「ズバリ当たる(と、言われている)占いでは、
悩みがなくならなかった、不安が消えなかった、
さらには幸せになれなかった方」
なんですよね。

二度、三度、占いをやってみて、ダメだった方は、
それ以上占いを続けても、まず結果は変りません。
それは占いと言う物の、構造上の問題のような物ですから、
変らなくて、当たり前なんです。

でも、そう言う占い自体の理解や、使い方が不明瞭なままだと、
トリックにかかっているような物で、何度でも同じ事を繰り返して、
場合によっては、当たるといわれている占いほど、
悩みは逆に増え
、ただ無駄にお金を使ってしまいます。
悪くすると、占い依存になってしまったり、
占いや霊能者を騙る、おかしな人に引っ掛り、
さらにお金を、取られてしまいかねません。

これは単純に言えば、住み分けのお話しです。
ズバリ解答が聞きたい時には、占いを利用されればいいでしょう。
ただ、占い、占うと言う手段も使いながら、
悩み、気持ちの問題や、人生相談のような物までを含めて、
安心して利用されたい方のために、
ハートランドでは、占いカウンセリングのスタイルをとっています。

目的が不安や、悩みを軽減させる事のはずなのに、
なんとなくズルズル、占いに頼ってしまって、
結果的に依存や、中毒のようにお金は使い、
不安は増えると言うようでは、意味が無いです。

占いで鑑定結果、解答、指示を渡されただけでは、
必ずしも、解決しないかもしれない…。
信じられなかった。どうしていいのか、悩みが消えなかった。
また次の時・所でも、
ただ「結果はこうです。こうしなさい」と言われたらどうしよう。

そう言う方でも、なるべく安心して、
ご利用いただけたら…と、思って始めました。

このページトップへ
なぜズバリ当たる占いでは駄目なの?

もちろん、ズバリ型占いで問題が解決した人、
悩みが無くなった人もいると思います。


それこそ情報としての占いの、正しい使い方(の1つ)です。
ただ、それですむなら、もっとずっと多くの人が、
一回の占いで、悩みを解決出来ているはずなんですね。

これも問題は
「当たるといわれている占いでは、悩みがなくならない、
 問題が解決しなかった方」

こう言う方達は、なぜ当たるといわれている占いで、
悩みが無くならなかったのでしょう?

これは、ハートランドを始めてからずっと、
言葉を変え、ニュアンスを変えて、言って来ている事です。

「なぜズバリ当たる(と言われている)
 占い(をするだけ)では駄目な(人もいる)のか?」

実はこれは、簡単なんです。
でも、このとっても簡単な事に、結構多くの方が気がつかないまま、
同じ事を繰り返してしまっています。

それは
「その悩みは占いがズバリ当たれば、解決する類の悩みなんですか?」
と言う事なんです。

例えば、彼とどうも最近上手く行かない、
何とかしてもう1回、上手くやりたいと思って占いに行って
「相性も良くは無いし、ご縁が無いですね。別れます。」
と、ズバリ言われたら、悩みは解決するでしょうか?

彼の浮気を心配して占いに行ったところ
「浮気してますね。」
と言われ、どうしたら止めさせられるんですか?と聞いて、
「あなたが悪い。無理です。」
と言われてしまったら?

どうしても就職したくて、仕事運を見てもらいに行ったところ、
「運気が悪い、今は無理です。」

結婚しようと思っていたところで
「今の時期は、何も新しい事を始めてはいけない。
 すれば必ず、不幸な結果になります。」

と言われたら。

ちょっと極端ですが、ズバリ当たる占いとは、
表現としては上記のようになります。

この
「結果」を聞く事によって、そうだったのか!と、
「悩みが解決」するでしょうか?

漠然と
「なるべく当たる占い」と思う方は多いでしょうが、
実は
「未来をズバリ(点で)当てる占い」と言うのは、
「事実上・ほぼ無い」と思っています。
同時にそのような占い(と言うより予言)は
「事実上・ほぼ必要ない」と思っています。

人間に意志や、行動の自由があると考える限り、
その範囲でしか、絞れない(当てられない)と考えます。

未来をズバリ宣言されれば、良い結果なら安心して努力をしなくなります。
だってもう良い結果が出る事は、わかったのですから。

悪い結果でも、努力をしなくなります。
だってもう悪い結果にしかならない事が、わかってしまったのですから。

もし当たる占いが、決定未来を告げられる事である場合、
現在の行動への、活かしようがありません。
よくて事前の覚悟でしょうか。

「占いで悩みを解決したい時」と言うのは、
多くの場合「占う事によって結果を変えたい」時が含まれます。
「彼との仲を何とかしたい。」
「仕事を何とかしたい。」
「運気を何とかしたい。」

これは
「聞いて(望ましく無い結果なら、望ましい方へ)変える」事が前提です。

ところが「未来をズバリ、点で当てる占い」になればなるほど、
この努力の余地、変える幅が、無くなって行くわけです。

「鑑定結果を、純粋な事前情報として欲する事」と、
「鑑定結果を自分の行動で変る分の、幅や選択肢をもった形で入手する事」、
「気持ちの問題を何とかしたい事」や
「現在に活かして、現状を良くするための、活用情報として欲する事」とでは、
似ているけど違います。

占いって答えが、ズバリになればなるほど、
前者の目的には、あいますが、
「受け取る側には、選択の余地がなくなり」
後者の目的には、向かないんです。

「こうなります!」とだけ言われた、ズバリ占いにある選択肢は、
後はその占いを「信じるか信じないか」だけです。
(もちろん結果を、ズバリ言われれば言われるほど、
 外れた時には、意味はありませんが…。)

にもかかわらず
「ズバリ的中」「高的中」が、
なんとなく、そのまま
「悩み解決」と、
多くの場合、一緒になってしまっています。

繰り返しますが

「ズバリ言う事」は、(必ずしも)
 悩みの解決と、イコールでは無いんです。

(これは将来的に、的中する、しないは関係ありません。)

むしろ悩んでいる方にとっては、そのズバリ型の占いによって、
かえって悩みが増えたり、依存になったりしかねないんです。

反対にカウンセラーや心理療法家、セラピストの人は、
ズバリどころか、何も将来を当てませんが、
現にクライアントさんの、悩みを軽減したり、
解決出来ている事を、考えてみてください。

「ズバリの占いで悩みが解決しない」と言う方は、
まず
「そもそも、ズバリ言われれば解決する悩みなのかどうか?」を、
ちょっと立ち止まって、考えてみてください。

このページトップへ