×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


アーキタイプ (と言う考え方♪)


アーキタイプとは一言で言っちゃえば、”原型”と言う意味です。
人間が本質的に希求する物、普遍的な物で、
表面上では変わっていっても、その根底部分にある、
変わらない本質みたいな物…見たいな感じでしょうか?

ハートランドでは、このアーキタイプと言う考え方をよく使います。
一つ一つの占術同士や、占いと心理学なども、
共通する要素、部分、考え方を結構持っていたりします。
その辺を、このアーキタイプと言う考え方で、変換していくと、
つながってきたり、別の角度から、見えてくる物もあります。

例えばタロットと西洋占星術や、それらと各心理学などは、
比較的相性良く、置き換えやすいと考えられます。
そこから手繰っていくと、東洋占術などにも、
置き換えられたり、共通する部分があります。
また違う部分を見つけると、それによって、
東西の考え方の違いのような物も、少し見えてきます。

もちろんアーキタイプが全てについて、
万能、最高の考え方であるとか、
必ず完全にマッチするとか、そう言う事ではありません。
例えば、タロットや星座なども、
それぞれ意味は、一つだけではありません。

あまり無理に、当てはめる事にこだわり過ぎると、
かえってギクシャクしちゃったり、
完全に一対一で対応させる事に、こだわりすぎると、
矛盾も出かねない、部分もありますが、
理解を深められると言う意味では、非常に有効だと思います

私自身は、各アーキタイプに
“幅”のような物があると考えたら、
わかりやすいと思います。
「数字の正体は行列」と言う感じです。

また、同じ本質でも背景や文化、風土、環境、時代によって、
具体的な肉付けや、表現のような部分は変わってきます。
あるいはそれらの、影響を受けます。
そう言う部分を考慮すれば、それぞれ理解も出来ますし、
逆にその違いで、各文化がまた、
わかったような気にもなれます。

アーキタイプは、大事な部分ですし、
お話していると、キリがありませんが、
ここでは(ハートランドでは)
「色々な占い、占術なども、
 本質的な部品・材料単位のような形では、
 比較的対応・変換可能と考えている。」

と、
思っていただければと、思います。